BLS受講案内

WebからのBLS受講申込はこちら

BLSコース概要

主に医療従事者(医師・看護師・救急救命士・そのほかコメディカルなど)またはその予定の方を対象とした約5時間のコースですが医療従事者でない方(一般の方)も受講可能です。
成人・小児・乳児の一次救急処置、気道異物の除去、AEDの使用方法を学びます。
AHAの作成したビデオを見ながら実技を身につけるコースです。

 


客観的な評価ができる訓練機材

大通り公園トレーニングセンターでは、CPRスキルを正確かつ客観的に評価するBLSマネキンを常設しています。

数々の研究からCPRの質は傷病者の予後に、大きく影響を与えることが分かっていますが、そのためには、より質の高いCPRを実践する必要があります。
当団体では、本体にセンサーを埋め込んだBLSマネキンを導入し、CPRの訓練に客観的なフィードバックができるようにしています。
(大通り公園トレーニングセンターおよび一部会場)

当団体のBLSプロバイダーコースに参加して、ぜひご体験ください。

 


BLSコース時間

半日間(約5時間30分)
 11時45分受付、12時開始~17時30分頃終了予定

遅刻・早退した場合コース修了認められない場合があります。
時間には余裕を持ってご参加ください。

スケジュール表はこちらからダウンロード

 


BLSコース受講料

15,000円(消費税込み)

受講料に成人用フェイスマスク(ポケットマスク)代は含まれていません。
お持ちでない方には当日販売用(2,000円・消費税込み)準備しておりますので事前購入の必要はありません。
マスクをお持ちの方は、当日お持ちください。

キャンセルポリシーはこちら


BLSコース受講にあたっての注意事項

  • 昼食の時間は含まれておりません。飲み物等を用意させていただきます。
  • 実技では、床にマネキンを置いて人工呼吸・胸骨圧迫を行ないます。
  • 軽い運動ができるような服装でお越しください。
  • 運動制限等がある方は、事前にご連絡ください。
  • 女性の方は、ズボンの着用をお願いいたします。
    また、胸元の広い服・ローライズ・ブーツ・ハイヒール等はご遠慮ください。

BLSコーステキスト

BLSプロバイダーマニュアル 2015(日本語版) 4,212円(税込み)
テキストは事前に購入、熟読されてコースに参加されることをお勧めします。
テキストはコース中に使用しますので、忘れずにお持ちください。

bls p manual ご購入はこちら  または書店、大学生協

BLSプロバイダーマニュアル 2015

BLSコース合格基準

  1. コースにきちんと出席していること
  2. AHAの求める実技能力が十分であること
  3. 筆記試験において84%以上正解していること

AHA BLSプロバイダーカード・BLSピンバッジ

bls card bls pin


WebからのBLS受講申込はこちら

FAXでの申し込み希望の方へ
 ※利用環境注意事項
 送信元のFax機が使用している電話回線が

    1. NTT東日本、NTT西日本が提供する加入電話回線および光電話(IP電話)回線
    2. ソフトバンクテレコムは提供する加入電話回線

 の場合Faxをお送りいただけます。
 下のFAX用紙を印刷して必要事項を記入してFAX:020-4623-8746へ送信してください。

FAX用紙はこちらからダウンロード