• Training of AHA

    Training of AHA

  • 大切なのは 備えること

    大切なのは 備えること

  • Training of AHA
  • 大切なのは 備えること

横浜ACLSにようこそ

横浜ACLSは米国心臓協会(American Heart Association:AHA)国際トレーニングセンターの公認である
福井県済生会病院BLS-ACLS/PALSトレーニングセンターとともに活動しています。 AHA公認の心肺蘇生法の講習会(コース)や心停止回避(INARS)講習会を開催しています。

常設会場(横浜市内、新横浜や羽田空港から電車で一本)を中心に活動しています! 

 

AHA:BLS

主に医療従事者(医師・看護師・救急救命士・そのほかコメディカルなど)またはその予定の方を対象とした約5時間のコースですが医療従事者でない方(一般の方)も受講可能です。
成人・小児・乳児の一次救急処置、気道異物の除去、AEDの使用方法を学びます。
AHA:BLS
AHA:BLS

BLSプロバイダーコース

STEP1 発見時の適切な初動について学ぶ 
STEP2 C-A-Bアルゴリズムについて理解する 
STEP3 一人~複数人数で対応する際の連携について学ぶ 

AHA:ACLS

主に医療従事者(医師・看護師・救急救命士など日本国内での医療国家試験有資格者)を対象としたコースです。
心停止のみにとどまらず、重症不整脈、急性冠症候群、脳卒中の初期治療を学びます。
AHA:ACLS
AHA:ACLS

ACLSプロバイダーコース

STEP1 患者の状態に応じた対応のアルゴリズムについて理解する 
STEP2 治療の指針や予後のケアを含めた治療方法について学ぶ 
STEP3 チームで対応することの意義を感じる 

AHA:PALS

主に医療従事者(医師・看護師・救急救命士など日本国内での医療国家試験有資格者)を対象としたコースです。
小児・乳児の心停止、重症徐脈・頻脈、呼吸不全/窮迫、ショック(循環不全)の診断と初期治療について学ぶコースです。
AHA:PALS
AHA:PALS

PALSプロバイダーコース

STEP1 心停止を回避するための患者の見方や対応を学ぶ 
STEP2 患者の状態に応じた対応のアルゴリズムについて理解する 
STEP3 チームで対応することの意義を感じる 

INARS

看護師を対象とした約4時間30分のコースです。
患者の状態変化を迅速かつ的確に評価・認識し、医師への連絡後医師が到着するまでの間、同僚と協力して状態の安定化を図り、心停止を回避するための適切な看護介入について学びます。
INARS
INARS

INARS(心停止回避)コース

STEP1 心停止を回避するための患者の見方や対応を学ぶ 
STEP2 チームで対応することの意義を理解する 
STEP3 必要なタイミングに意思を呼び出すための報告について学ぶ 

お知らせ

受講までの流れ

1. 受講案内に目を通します

1. 受講案内に目を通します

まずは、各コースの受講案内ページをご覧ください。
不明なことがありましたらお気軽にお問合せを!
2. 受講申込をします

2. 受講申込をします

WebページまたはFAXでお申し込みできます。
個人でもグループでもどうぞ!
3. 受講料振込、教材入手します

3. 受講料振込、教材入手します

受講案内が届いたら受講料を振り込み、
教材を準備して当日お越しください!

開催スケジュール

FSHトレーニングセンター
福岡博多トレーニングセンター
鹿児島トレーニングサイト
愛媛トレーニングサイト
AHA北海道
AHA
AHA日本語
シェパード

団体概要

お気軽にお問合せください

 

所在地

神奈川県横浜市南区高根町3-17-12
KSビル5階

受付時間

月曜~日曜
10時 - 17時
休みは不定期
(お問合せください)

お問合せ

Email
こちら
Phone
045-251-7072