PALS受講案内

受講申込はこちら

PALSコース概要

主に医療従事者(医師・看護師・救急救命士など日本国内での医療国家試験有資格者)を対象としたコースです。
小児・乳児の心停止、重症徐脈・頻脈、呼吸不全/窮迫、ショック(循環不全)の診断と初期治療について学ぶコースです。


PALSコース時間

2日間
 1日目 8:15受付 8:30~18:30頃
 2日目 8:20~16:30頃終了予定

遅刻・早退した場合コース修了認められない場合があります。
時間には余裕を持ってご参加ください。

スケジュール表はこちらからダウンロード

 


PALSコース受講料

38,000円(消費税・2日間の昼食代を含む)
受講料にフェイスマスク(ポケットマスク)代は含まれていません。
お持ちの方(成人用・小児用どちらでも可)は、当日お持ちください。
お持ちでない方には当日販売用(2,000円・消費税込み)準備しております。
事前購入の必要はありません。

キャンセルポリシーはこちら

 


PALSコース受講にあたっての注意事項

  • 実技では、床にマネキンを置いて人工呼吸・胸骨圧迫を行ないます。
  • 軽い運動ができるような服装でお越しください。
  • 運動制限等がある方は、事前にご連絡ください。
  • 女性の方は、ズボンの着用をお願いいたします。
    また、胸元の広い服・ローライズ・ブーツ・ハイヒール等はご遠慮ください。
  • PALSプロバイダーコースではBLSプロバイダーコースを履修していることが必要となります。

PALSコーステキスト

AHA PALSプロバイダーマニュアル G2015 (日本語版)
この中にコースに有用なカードが入っています。当日お持ちください。
テキストの中に【受講者用のWEBサイト】の案内があります。
受講前にログインして必ず受講前自己評価を実施してください。
受講時に、受講前準備チェックリストと修了した受講前自己評価証明書をご持参ください。
テキストは各自ご準備ください。

PALS PM JP ご購入はこちら または書店、大学生協
   


PALSコース合格基準

  1. コースにきちんと出席していること
  2. AHAの求める実技能力が十分であること
  3. 筆記試験において84%以上正解していること

AHA PALSプロバイダーカード

pals card


受講申込はこちら